外国人観光客の受け入れ再開を段階的に公開

2022年6月までに全エリア解放を目指す。早期解放も期待

世界各国が海外旅行客の受け入れを示唆している中、ベトナムも零コロナからコロナとの共存を決定し、2022年6月までに全エリアを解放することを公表しました。観光総局の受け入れ計画によると、
1.2021年11月~3月
ホイアンやニャチャン、フーコック島など感染者数の少ない地域にてツアーを催行。
2.2022年3月~6月
月間の受け入れ人数を増やす
3.2022年6月~
全地域の受け入れを再開

ただし、周辺国の受け入れの様子を鑑みて、早期解放される可能性も高くあります。
ベトナム旅行を予定されている方は、隔離の有無も含めて詳細を確認するようにしましょう。
関連タグ:コロナニュース

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2021-11-08

ページTOPへ▲

その他の記事を見る